• 本

教え方のプロ・向山洋一全集 100

ノーベル賞級?特別支援教育の実践提案

  • 向山洋一/著
  • 大関貴之/編集協力 伴一孝/編集協力 甲本卓司/編集協力 西尾豊/編集協力
出版社名 明治図書出版
出版年月 2012年6月
ISBNコード 978-4-18-438019-6
4-18-438019-0
税込価格 2,156円
頁数・縦 177P 22cm
シリーズ名 教え方のプロ・向山洋一全集

商品内容

要旨

障害を正しく理解し、将来自立できる学力を保障するのが特別支援教育。口では立派でも身障学級の子と手をつながぬ校長とどう向きあうか、医学界が証明したペーパーチャレランの驚異の効果、翔和学園が発信する現代の奇跡、向山が答える特別支援教育の真髄。

目次

1 発達障害児への対応を学ばない教師は、犯罪行為を犯すのと同じだ
2 障害を正しく理解し、将来自立できる学力を保障する
3 口では立派!でも身障学級の子と手をつながぬ校長
4 医学界が証明したペーパーチャレランの驚異の効果
翔和学園の特別支援教育が発信するもの
6 ズバリ答える向山洋一の特別支援教育Q&A

著者紹介

向山 洋一 (ムコウヤマ ヨウイチ)  
1943年9月15日生まれ。1968年3月東京学芸大学社会科卒業。2000年3月東京都大田区立多摩川小学校退職。教育技術法則化運動代表、千葉大学非常勤講師、上海師範大学客員教授、日本教育技術学会会長、日本言語技術教育学会副会長。日本一のインターネット教育情報ポータルサイトTOSSランド代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)