• 本

地域のレジリアンス 大災害の記憶に学ぶ

出版社名 清水弘文堂書房
出版年月 2012年5月
ISBNコード 978-4-87950-606-1
4-87950-606-0
税込価格 1,430円
頁数・縦 199P 19cm

商品内容

目次

はじめに 災害の記憶について語ること
第1部 3・11後のレジリアンス(レジリアンスとは―生態学から社会経済分野へ
災害を乗り越える―ボランティアを通して
レジリアンス概念論
放射性物質汚染と風評被害)
第2部 3・11現場からの報告(災害における木材の役割―木造仮設住宅建設を通して
岩手県陸前高田市に派遣されて―名古屋市職員の43日間
東邦ガス復旧応援隊スタッフの派遣記録
災害に強いまちづくりを目指して)

著者紹介

香坂 玲 (コウサカ リョウ)  
静岡県生まれ。金沢大学大学院人間社会環境研究科准教授(地域創造学専攻)。東京大学農学部卒業。ハンガリーの中東欧地域環境センター勤務後、英国で修士、ドイツ・フライブルク大学の環境森林学部で博士号取得。2006年からのカナダ・モントリオールの国連環境計画生物多様性条約事務局での勤務後、2012年3月まで名古屋市立大学の准教授として教鞭をとりながら、2008〜2010年度までCOP10支援実行委員会アドバイザーとしても活動。国連大学高等研究所の客員研究員として里山の評価などにも参画(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)