• 本

21世紀の世界文学30冊を読む

出版社名 新潮社
出版年月 2012年5月
ISBNコード 978-4-10-332321-1
4-10-332321-3
税込価格 2,160円
頁数・縦 244P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

世界中で生まれ続ける最高に面白い小説から30冊を選んで紹介。最も新しく、最も刺激的な、同時代世界文学案内。

目次

1(オタクの見たカリブ海―ジュノ・ディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』
切なさのゆくえ―ミランダ・ジュライ『いちばんここに似合う人』 ほか)
2(お笑いロサンゼルス―トマス・ピンチョン『LAヴァイス』
オースターの新作が読みたい!―ポール・オースター『写字室の中の旅』 ほか)
3(サラエボの幼年時代―アレクサンダル・ヘモン『愛と困難』
アメリカの内戦―アレクサンダル・ヘモン『ラザルス計画』 ほか)
4(バカの帝国―ジョージ・ソーンダーズ『説得の国で』
熱帯の魅惑―デニス・ジョンソン『煙の樹』 ほか)

出版社
商品紹介

オースター、ピンチョンからミランダ・ジュライ、ジュノ・ディアス、そして中国、南米、旧ユーゴの作家まで。最強の世界文学ガイド。

著者紹介

都甲 幸治 (トコウ コウジ)  
1969年福岡県生まれ。早稲田大学文学学術院教授。東京大学大学院修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)