• 本

ダブル・ジョーカー

角川文庫 や39−7

出版社名 角川書店
出版年月 2012年6月
ISBNコード 978-4-04-100328-2
4-04-100328-8
税込価格 682円
頁数・縦 321P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 話題作ジョーカーゲームの続編。異能のスパイ組織「D機関」に対抗する組織「風機関」が設立された。D機関の追い落としを謀る風機関に対する驚愕の一手とは。

    (2013年11月19日)

商品内容

要旨

結城中佐率いる異能のスパイ組織“D機関”の暗躍の陰で、もう一つの諜報組織“風機関”が設立された。その戒律は「躊躇なく殺せ。潔く死ね」。D機関の追い落としを謀る風機関に対し、結城中佐が放った驚愕の一手とは?表題作「ダブル・ジョーカー」ほか、“魔術師”のコードネームで伝説となったスパイ時代の結城を描く「柩」など5篇に加え、単行本未収録作「眠る男」を特別収録。超話題「ジョーカー・ゲーム」シリーズ第2弾。

出版社・メーカーコメント

「ジョーカー・ゲーム」に続く、最高&最強のスパイ・ミステリー! 結城率いる異能のスパイ組織”D機関”に対抗組織が。その名も風機関。同じ組織にスペアはいらない。狩るか、狩られるか。「躊躇なく殺せ、潔く死ね」を徹底的に叩き込まれた風機関がD機関を追い落としにかかるが…。   【著訳者紹介】 1967年三重県生まれ。2001年、『黄金の灰』でデビュー。同年、『贋作「坊っちゃん」殺人事件』で第12回朝日新人文学賞受賞。『ジョーカー・ゲーム』で吉川英治文学新

著者紹介

柳 広司 (ヤナギ コウジ)  
1967年生まれ。2001年『黄金の灰』でデビュー。同年『贋作「坊っちゃん」殺人事件』で第12回朝日新人文学賞を受賞。09年『ジョーカー・ゲーム』で吉川英治文学新人賞と日本推理作家協会賞をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)