• 本

日本料理最新むきもののワザ 四季折々の料理を彩る野菜の飾り切り

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2012年6月
ISBNコード 978-4-416-81271-6
4-416-81271-X
税込価格 2,750円
頁数・縦 175P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

日本料理をより魅力的に見せるために生まれた「むきもの」。本書では、一年を四季に分け、年中行事や祭事を華やかに彩る料理の名脇役にスポットを当て、基本から美しい飾り切りまで102点を野菜と果物で丁寧に解説しています。2010年世界包丁細工王決定戦のチャンピン島谷宗宏料理長のワザを、料理人を目指す方から家庭での手料理にひと工夫をと、お考えの方にぜひ、参考にしていただきたい一冊です。

目次

むきものの基本
四季の料理を彩る(春


冬)
四季の行事を飾る(春の行事
夏の行事
秋の行事
冬の行事)
フルーツのむきもの

出版社
商品紹介

日本料理を彩るのに欠かせないむきもの=野菜の飾り切り。料理人の世界でも、苦手な人が多いこのワザを、基本から写真で丁寧に解説。

著者紹介

島谷 宗宏 (シマタニ ムネヒロ)  
1972年、奈良県生まれ。高校卒業後、「京都新都ホテル松浜」にて黒崎嘉雄氏に従事。その後、「嵐山辨慶」、「貴船ひろや」などで修業を積み日本料理の腕をあげる。2003年「都旬膳月の舟」の料理長に就任。2009年日本料理アカデミー「第2回日本料理コンペティション」において、近畿・中国・四国地区予選大会にて優勝。2010年、テレビ東京TVチャンピオンR「世界包丁細工王決定戦」でチャンピオンとなる。2012年「宮川町水簾」の開店にともない料理長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)