• 本

ネゴシエイター 人質救出への心理戦

出版社名 柏書房
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-7601-4137-1
4-7601-4137-5
税込価格 2,420円
頁数・縦 380P 20cm

商品内容

要旨

人質が生きるか、死ぬか、極限状態での駆け引き。一本の電話回線を介した緊迫の交渉。真実を描くため、実名は明かせなかった交渉人自らが語る、衝撃のノンフィクション。

目次

第1部 エンド・ゲーム(身柄)
第2部 ビジネス(ゴムのニワトリ
売り込み
もっとも長い道のり)
第3部 降下地域(初動
損の上塗り
詐術
シェパードの祈り)
第4部 新しい波(最後の手段
裸の王様)
第5部 不和(立てこもり
交渉人部屋
ジャーの兵士
突破口
長い議論
帰ってほしい
高値の標的
魔女の集会)
第6部 海賊たち(ザ・ウルフ
循環)

出版社
商品紹介

犯人と対話をし、取引をする「人質交渉人」。人質が死ぬか生きるか、極限状態での交渉劇。その全貌を明かしたノンフィクション。

著者紹介

ロペス,ベン (ロペス,ベン)   Lopez,Ben
アメリカ・ニューヨーク生まれ。子供時代を南米ベネズエラで過ごす。大学では心理学を専攻、卒業後は病院の精神科に勤務。その後、身代金目的の誘拐事件での交渉人に転じ、コンサルタントとして20年のキャリアを持つ。その活動範囲はメキシコからコロンビア、中東まで世界各地に及ぶ。“ベン・ロペス”は仮名で、職業上の理由から実名は明らかにしていない。現在、ロンドン在住
土屋 晃 (ツチヤ アキラ)  
1959年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業
近藤 隆文 (コンドウ タカフミ)  
1963年静岡県生まれ。一橋大学社会学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)