• 本

ダチョウの卵で、人類を救います アトピー、新型インフルエンザ、HIVも撃墜する夢の抗体発見秘話

出版社名 小学館
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-09-388248-4
4-09-388248-7
税込価格 1,430円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

目次

序章 ダチョウに魅せられて
第1章 アトピー肌からの再生を目指して
第2章 僕がダチョウに出会うまで
第3章 ダチョウの秘めた力を引き出す
第4章 鳥インフルエンザを阻止せよ
第5章 無限のダチョウパワー
終章 与えられた命の意味

出版社
商品紹介

塚本康浩博士の、医療にも美容にも万能のダチョウ抗体作りと成果=「どのように凄いのか、何に効くのか?」を解き明かす。切実に必要とする人にはその効力を、新たなビジネスを模索する企業人にはその端緒を開く。

出版社・メーカーコメント

ダチョウの卵が、人類の救世主になるワケ! 新型インフルエンザが猛威をふるった2009年、ダチョウ抗体入りマスクが空前のヒットとなり、一躍注目されたダチョウの卵。今年は、花粉症を防ぐ抗体が出来て、春の花粉の飛翔時期に大変な話題となりました。現在約500頭のダチョウを飼育し研究を続ける、京都府立大学・塚本康浩博士の研究とダチョウ抗体の驚異の力を一冊に。新型インフルエンザ抗体から虫歯菌抗体、ノロウィルス抗体、HIV抗体の開発。皮膚炎の治療、ニキビ治療など、様々な新薬も日々研究開発されています。癌の転移を防ぐ力があることも分かってきました。そしてこの春、アトピー性皮膚炎の大きな原因である黄色ブドウ球菌の抗体が出来、抗体入り化粧品が発売されました。アトピー患者は約540万人、症状の自覚がある人を含めると1800万人と言われています。まさに、アトピーの救世主! また、花粉症になったダチョウから採った抗体で、花粉が粘膜に付着するのを防ぐスプレーやマスクも商品化されました。この3年間のダチョウ博士の抗体開発物語・・・まさに人類を救う、新たな「ダチョウパワー」を追います。

著者紹介

塚本 康浩 (ツカモト ヤスヒロ)  
1968年京都生まれ。獣医学博士。京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授。大学発ベンチャー「オーストリッチ・ファーマ(株)」を設立。約500羽のダチョウを飼育し、卵から様々な抗体を精製、実用化を日々研究中。2009年産学官連携功労者表彰「文部科学大臣賞」を受賞。2012年「花粉抗体入りマスク」「アトピー用化粧品」の開発にも成功(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)