• 本

最終便に間に合えば 新装版

文春文庫 は3−38

出版社名 文藝春秋
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-16-747639-7
4-16-747639-8
税込価格 583円
頁数・縦 232P 16cm

商品内容

要旨

世間に注目される新進の造花デザイナーとなった美登里は、仕事で訪れた札幌で昔の男と再会する。空港に向うタクシーの中、男は美登里の手を握った…冷めた大人の孤独と狡猾さが会話の中に満ちる表題作、古都に住む年下の男との甘美な恋愛とその終焉までを描いた「京都まで」の直木賞受賞二作品を含む、鮮やかな傑作短編集。

出版社・メーカーコメント

世間に注目される新進の造花デザイナーとなった美登里は、仕事で訪れた札幌で昔の男と再会する。空港に向うタクシーの中、男は美登里の手を握った……冷めた大人の孤独と狡猾さが会話の中に満ちる表題作、古都に住む年下の男との甘美な恋愛とその終焉までを描いた「京都まで」の直木賞受賞2作品を含む、鮮やかな傑作短編集。

著者紹介

林 真理子 (ハヤシ マリコ)  
1954(昭和29)年、山梨県に生まれる。日本大学芸術学部を卒業後、コピーライターとして活躍。82年のエッセイ集「ルンルンを買っておうちに帰ろう」がベストセラーとなる。86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞を受賞。95年「白蓮れんれん」で第8回柴田錬三郎賞、98年「みんなの秘密」で第32回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)