• 本

埋み火

文春文庫 ふ30−10 秋山久蔵御用控

出版社名 文藝春秋
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-16-780510-4
4-16-780510-3
税込価格 710円
頁数・縦 321P 16cm
シリーズ名 埋み火

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

神楽坂下の掘割に、袋物屋『丸菱』の内儀・お艶の死体があがった。お艶は半年前に入り婿の文吉を追い出して離縁しており、恨みによる殺しと思われた。だが当の文吉は事件と係わりがないらしい。南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵は、二人の離縁の裏には何事かが潜んでいると睨み、手下に探索を命じる。人気シリーズ新装版第4弾。

出版社・メーカーコメント

「剃刀」の異名を持つ南町奉行所与力・秋山久蔵の活躍を描く人気シリーズ第4弾が文春文庫から登場。心形刀流が江戸の悪を斬る!

著者紹介

藤井 邦夫 (フジイ クニオ)  
1946年北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に、監督、脚本家として400本以上の作品を手がける。主な脚本作品として「水戸黄門」「子連れ狼」などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)