• 本

五つの赤い風船とフォークの時代

出版社名 アイノア
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-88169-187-8
4-88169-187-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 269P 20cm

商品内容

要旨

西岡少年がギターを手にして55年。五つの赤い風船結成から45年。日本のフォーク黎明期から終焉まで、著者自身の持つ膨大な資料と西岡たかしなどへの数回に渡るロングインタビューにより解き明かされる。日本フォーク史の決定版。未発表写真も掲載。

目次

第1章 西岡少年とフォーク夜明け前
第2章 五つの赤い風船命名
第3章 五つの赤い風船とURC
第4章 第一期五つの赤い風船とフォークの台頭
第5章 五つの赤い風船とフォークの全盛期
第6章 五つの赤い風船の解散とフォークの終焉

著者紹介

なぎら 健壱 (ナギラ ケンイチ)  
1952年、東京銀座(旧・木挽町)に生まれ、以来下町で育つ。1970年、岐阜の中津川で開かれた全日本フォークジャンボリーに「怪盗ゴールデンバット」で飛び入り出演し、歌ったことがきっかけとなり、デビュー。1972年ファーストアルバム「万年床」をリリース。現在はコンサート、ライブ活動の他、独特のキャラクターでテレビ、ラジオ、映画、ドラマ等の出演や、雑誌の執筆等で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)