• 本

赤と黒 下巻

改版

新潮文庫 ス−2−4

出版社名 新潮社
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-10-200804-1
4-10-200804-7
税込価格 924円
頁数・縦 620P 16cm
シリーズ名 赤と黒

出版社・メーカーコメント

『恋愛論』の著者が描く情熱の犯罪。実在の事件を元にした歴史的名作。  召使の密告で職を追われたジュリヤンは、ラ・モール侯爵の秘書となり令嬢マチルドと強引に結婚し社交界に出入りする。長年の願望であった権力の獲得と高職に一歩近づいたと思われたとたん、レーナル夫人の手紙が舞いこむ……。実在の事件をモデルに、著者自身の思い出、憧憬など数多くの体験と思想を盛りこみ、恋愛心理の鋭い分析を基調とした19世紀フランス文学を代表する名作。