• 本

突破論 世界で勝ち続ける秘訣、60の“金言”

出版社名 日経BP社
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-8222-3063-0
4-8222-3063-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

目次

第1章 勝つために何が必要か
第2章 選手の心に届く伝え方
第3章 心を強くする
第4章 チームで磨き、個で勝つ
第5章 指導者に必要な思考
第6章 ロンドン五輪へのロングスパート
特別インタビュー

出版社・メーカーコメント

「どんなに素晴らしい理論や成功体験を持っていても、 選手一人ひとりの性格を見抜いた指導をしなげれば、 大舞台で結果が出せる選手には育てられない。 そして、その根底には信頼関係が必須だ」・・。 本書は、北島康介選手や中村礼子選手などの五輪メダリストを育てた、 競泳日本代表ヘッドコーチ平井伯昌氏の常識にとらわれない思考法を紹介しています。 北京五輪後、寺川綾選手(上海世界選手権銀メダリスト)、 加藤ゆか選手(バタフライ日本記録保持者)、 上田春佳選手(自由形日本記録保持者)の新チームで出発。 北島選手や中村選手をメダリストに育てた方法はもちろん、 約3年半のその時々の思いや、試行錯誤しながら導き出した指導論を一冊にまとめました。

著者紹介

平井 伯昌 (ヒライ ノリマサ)  
1963年東京都生まれ。早稲田大学社会科学部在学中は、自由形の選手だったが、大学3年生の時にマネジャーに転向。大手生命保険会社の内定を辞退し、指導者の道へ進むため東京スイミングセンターに入社。北京五輪後の2008年10月、競泳日本代表ヘッドコーチに就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)