• 本

錯視図鑑 脳がだまされる錯覚の世界

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-416-21265-3
4-416-21265-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 199P 21cm

商品内容

目次

第1章 錯視とは
第2章 形や大きさの錯視
第3章 明るさの錯視
第4章 色の錯視
第5章 動きの錯視
第6章 奥行きの錯視
第7章 錯覚のしくみ

出版社
商品紹介

さまざまな錯視のパターンを紹介し、その不思議さの謎を解説すると同時に、生活の中での使われ方なども紹介する。

著者紹介

杉原 厚吉 (スギハラ コウキチ)  
1971年、東京大学工学部計数工学科卒業、1973年同大学院修士課程修了。東京大学工学部助手、電子技術総合研究所主任研究官、名古屋大学助教授、東京大学教授などを経て、明治大学先端数理科学研究科特任教授。工学博士。東京大学名誉教授。専門は数理工学、コンピュータビジョン、コンピュータグラフィックス(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)