• 本

なぜあの時あきらめなかったのか

PHP新書 809

出版社名 PHP研究所
出版年月 2012年8月
ISBNコード 978-4-569-80494-1
4-569-80494-2
税込価格 836円
頁数・縦 249P 18cm

商品内容

要旨

常に勝つことを渇望するアスリートたち。トップに立つためには記録や技以上のものが必要になる。敗北、ケガ、挫折、燃え尽きた心、引退の危機。それらを乗り越えた先にこそ、本当の「勝利」がある。本書は、「最強になっても、なお進化し続ける」「境遇を言い訳にせずに」など、二七人の競技者がいかに壁を突破したか、その足跡を追った渾身のルポルタージュだ。競争に弱いと感じる人、目標に揺れる人、運に見放されたと思う人が求める転機の一瞬。スポーツも人生の逆境も、あきらめなければ必ず勝負の流れは変わるのだ。

目次

第1章 負けを忘れない強さ
第2章 自分との闘いに勝つ
第3章 挑戦に終わりはない
第4章 勝つことへのこだわり
第5章 涙を乗り越えて
第6章 家族・仲間の支え

出版社・メーカーコメント

オリンピックに向け、吉田沙保里、太田雄貴など、多くのアスリートたちの奇跡の数々を紹介。『PHP』誌での好評連載をまとめる。

著者紹介

小松 成美 (コマツ ナルミ)  
1962年神奈川県横浜市生まれ。ノンフィクション作家。広告代理店勤務などを経て、1989年より執筆活動に入る。主題は多岐にわたり、第一線で活躍するアスリートやアーティストへの徹底的な取材やインタビューに基づく人物ルポルタージュ作品に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)