• 本

父と息子のフィルム・クラブ

出版社名 新潮社
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-10-506321-4
4-10-506321-9
税込価格 2,090円
頁数・縦 250,5P 20cm

商品内容

要旨

「学校に行きたくない」と訴える息子に、父は戸惑いながら「わかった。その代わり週に三本一緒に映画を観て、感想を話し合おう」と誘った。最初は「大人は判ってくれない」、その次は「氷の微笑」。映画を通して少しずつ話を交わすようになった二人だが…。感動の実体験ノンフィクション。ギルモア親子が一緒に観た映画、約120本のリスト付き。

出版社
商品紹介

15歳の息子が不登校に。父は「わかった。その代わりに毎週3本、映画を一緒に見よう」と誘った――。家族の絆が深まる感動の実話。

著者紹介

ギルモア,デヴィッド (ギルモア,デヴィッド)   Gilmour,David
カナダの映画評論家、作家。1949年、オンタリオ生まれ。トロント大学卒業後、トロント国際映画祭のスタッフを務めたのち、1986年からはカナダのテレビ局CBCで映画の紹介・批評番組に出演。取り上げた映画は300本以上にのぼる。1986年、最初の小説“Back on Tuesday”を上梓。その後も小説を書き続け、6冊目にあたる“A Perfect Night to Go to China”でカナダの権威ある文学賞「カナダ総督賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)