• 本

晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで since 2005〜2009

出版社名 創美社
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-420-31060-4
4-420-31060-X
税込価格 1,008円
頁数・縦 157P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

漫画原作者・川富士立夏時代に漫画雑誌「オフィスユー」に四年半にわたって寄稿したエッセイに、長編書き下ろし分を加え、高田郁の素顔に迫る一冊がここに完成。

目次

抱擁
取材者いろいろ
先生の鞄
あかんたれ
パンと牛乳
最初の一歩
一枚のビラが
ふるさと銀河線
ブルー・ヘブン
幸福の絵〔ほか〕

出版社
商品紹介

今、注目の時代小説家・田郁が漫画原作者・川富士立夏時代に漫画雑誌『オフィスユー』に執筆した貴重なエッセイと書き下ろし長編エッセイで構成。『みをつくし料理帖』シリーズの原点。

出版社・メーカーコメント

『みをつくし料理帖』の高田 郁、初のエッセイ集!! 注目の時代小説家・高田 郁が漫画原作者・川富士立夏時代に漫画雑誌「オフィスユー」に執筆した貴重なエッセイと書き下ろし長編エッセイで構成。『みをつくし料理帖』シリーズの原点!!

著者紹介

高田 郁 (タカダ カオル)  
兵庫県宝塚市生まれ。中央大学法学部卒。1993年、集英社レディスコミック誌「YOU」にて漫画原作者(ペンネーム・川富士立夏)としてデビュー。2008年、小説家としてデビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)