• 本

ウェブはグループで進化する ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい仲間」

出版社名 日経BP社
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-8222-4911-3
4-8222-4911-5
税込価格 1,760円
頁数・縦 283P 19cm

商品内容

要旨

次のウェブはこう変わる。Google+、Facebookの開発者自身が明かすビッグデータからわかった真実。

目次

第1章 変化するウェブ
第2章 人々がコミュニケーションをとる理由と方法
第3章 ソーシャルネットワークの構造が与える影響
第4章 人間関係が与える影響
第5章 インフルエンサーという神話
第6章 周囲の環境が与える影響
第7章 脳が与える影響
第8章 先入観が与える影響
第9章 ソーシャルウェブにおけるマーケティングと広告
第10章 結論

著者紹介

アダムス,ポール (アダムス,ポール)   Adams,Paul
プロダクトデザインおよびユーザーエクスペリエンス・デザインの専門家。工業デザイナーとしてダイソンなどのメーカーで勤務した後、デザイン会社フロー・インタラクティブでユーザーエクスペリエンスのコンサルタントを務める。その後グーグルに入社、GmailやYouTubeなどのサービスを担当する一方で、ソーシャルメディアに関する研究を主導。2011年1月にフェイスブックに移籍し、現在はブランドデザイン部門のグローバル責任者を務めている
小林 啓倫 (コバヤシ アキヒト)  
(株)日立コンサルティング、シニアコンサルタント。1973年東京都生まれ。システムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、2003年に米マサチューセッツ州バブソン・カレッジにてMBAを取得。その後外資系コンサルティングファーム、国内ベンチャー企業を経て、2005年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)