• 本

悪の教典 下

文春文庫 き35−2

出版社名 文藝春秋
出版年月 2012年8月
ISBNコード 978-4-16-783902-4
4-16-783902-4
税込価格 810円
頁数・縦 459P 16cm
シリーズ名 悪の教典

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 高校の英語教師、蓮実聖司は生徒、同僚、PTAまで人気抜群の好青年である。しかし彼は問題解決のために犯罪を重ねていく・・・戦慄のサイコホラーの傑作、文庫で登場です。

    (2013年11月19日)

商品内容

要旨

圧倒的人気を誇る教師、ハスミンこと蓮実聖司は問題解決のために裏で巧妙な細工と犯罪を重ねていた。三人の生徒が蓮実の真の貌に気づくが時すでに遅く、学園祭の準備に集まったクラスを襲う、血塗られた恐怖の一夜。蓮実による狂気の殺戮が始まった!ミステリー界の話題を攫った超弩級エンターテインメント。

出版社・メーカーコメント

有能な教師の仮面をかぶった学園に潜むモンスター、ハスミンこと蓮見聖司。モリタートの口笛とともに完璧な犯罪が重ねられていく。

著者紹介

貴志 祐介 (キシ ユウスケ)  
1959年大阪生まれ。京都大学経済学部卒。96年「ISOLA」が日本ホラー小説大賞長編賞佳作となり『十三番目の人格‐ISOLA‐』と改題して刊行される。97年『黒い家』で日本ホラー小説大賞、2005年『硝子のハンマー』で日推理作家協会賞、08年『新世界より』で日本SF大賞、11年『ダークゾーン』で将棋ペンクラブ大賞特別賞を受賞する。10年刊行の『悪の教典』は山田風太郎賞を受賞し、同年、宝島社「このミステリーがすごい!2011」国内編第1位、週刊文春「2010年ミステリーベスト10」国内部門第1位に選ばれた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)