• 本

あるキング

徳間文庫 い63−1

出版社名 徳間書店
出版年月 2012年8月
ISBNコード 978-4-19-893587-0
4-19-893587-4
税込価格 649円
頁数・縦 299P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 弱小地方球団・仙醍キングスの熱烈なファンである両親のもとに生まれた、ある一人の野球人生。生まれた時から野球の王になるべく育てられた男の物語。

    (2014年2月22日)

商品内容

要旨

この作品は、いままでの伊坂幸太郎作品とは違います。意外性や、ハッとする展開はありません。あるのは、天才野球選手の不思議なお話。喜劇なのか悲劇なのか、寓話なのか伝記なのか。キーワードはシェイクスピアの名作「マクベス」に登場する三人の魔女、そして劇中の有名な台詞。「きれいはきたない」の原語は「Fair is foul.」。フェアとファウル。野球用語が含まれているのも、偶然なのか必然なのか。バットを持った孤独な王様が、みんなのために本塁打を打つ、そういう物語。

出版社・メーカーコメント

弱小地方球団・仙醍キングスの熱烈なファンである両親のもとに生まれた山田王求。“王が求め、王に求められる”ようにと名づけられた一人の少年は、仙醍キングスに入団してチームを優勝に導く運命を背負い、野球選手になるべく育てられる。期待以上に王求の才能が飛び抜けていると知った両親は、さらに異常ともいえる情熱を彼にそそぐ。すべては「王」になるために――。人気作家の異色作、待望の文庫化!

著者紹介

伊坂 幸太郎 (イサカ コウタロウ)  
1971年千葉県生まれ。東北大学法学部卒。2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。04年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。08年に刊行された『ゴールデンスランバー』は第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)