• 本

親のこころ 2 新装版

出版社名 1万年堂出版
出版年月 2012年8月
ISBNコード 978-4-925253-61-1
4-925253-61-1
税込価格 1,100円
頁数・縦 235P 19cm
シリーズ名 親のこころ

■立ち読みページを見る (画像をクリックすると大きくなります)

商品内容

要旨

歴史上のエピソードと、全国の読者から募集した体験談で、親子の絆をつづります。『子育てハッピーアドバイス』の著者、明橋大二氏からの寄稿も掲載。

目次

第1部 親のこころ・風の渡る草原―体験談編(忘れていないよ…
あんたを生んでよかった、本当によかった
この子と一緒に死ねば本望だ ほか)
第2部 親のこころ・瑠璃色に輝く海―エピソード編(吉川英治を救った赤い腰ひも―「馬鹿なことをおしでないよ」「母はいつも自分とともにいる」
オペラになった日本の能「隅田川」―「きっと、あの子に会える、それ一つを明かりにして、つらい旅をしてきたのです」
白楽天が「燕の詩」にこめたメッセージ―「帰ってきておくれ!」親ツバメは声がかれるまで叫び続けた ほか)
第3部 親のこころ・花咲ける森―体験談編(温かい牛乳瓶と母
子供がいつ独りに
死ぬほどの勇気が ほか)

出版社
商品紹介

『新装版 親のこころ』の第2弾。偉人や有名人の生涯、文学作品から、親と子の深いきずなを描く。好評の、読者の体験談も多数掲載。

おすすめコメント

『新装版 親のこころ』の第2弾! 平成16年発刊のベストセラー『親のこころ おむすびの味』の増補・新装版ができました。 偉人や有名人の生涯、文学作品から、親と子の深い絆を描いた「エピソード編」は全編を加筆修正し、新たに、吉川英治が加わっています。 好評の、読者の「体験談編」は再度募集し、600通の応募作品の中から選んだ秀作が、16編増えました。 また、特別寄稿として、『子育てハッピーアドバイス』シリーズの著者で、子育てカウンセラー・心療内科医の、明橋大二氏の診療日記も掲載いたしました。ある祖母と、事情があって親と暮らせない孫娘との、せつないけれど、ホッと心が温かくなるエピソードです。 持ち運びに便利なソフトカバー、さらに美しい装幀に生まれ変わった新装版で、親として、子として、自分が伝えたい思いは何だろう……、ゆっくり、振り返るひとときを、過ごしていただきたいと思います。

出版社・メーカーコメント

親から子へ、子から親へ伝えたい……

『新装版 親のこころ』の第2弾! 平成16年発刊のベストセラー『親のこころ おむすびの味』の増補・新装版ができました。 偉人や有名人の生涯、文学作品から、親と子の深い絆を描いた「エピソード編」は全編を加筆修正し、新たに、吉川英治が加わっています。 好評の、読者の「体験談編」は再度募集し、600通の応募作品の中から選んだ秀作が、16編増えました。 また、特別寄稿として、『子育てハッピーアドバイス』シリーズの著者で、子育てカウンセラー・心療内科医の、明橋大二氏の診療日記も掲載いたしました。ある祖母と、事情があって親と暮らせない孫娘との、せつないけれど、ホッと心が温かくなるエピソードです。 持ち運びに便利なソフトカバー、さらに美しい装幀に生まれ変わった新装版で、親として、子として、自分が伝えたい思いは何だろう……、ゆっくり、振り返るひとときを、過ごしていただきたいと思います。

著者紹介

木村 耕一 (キムラ コウイチ)  
昭和34年、富山県生まれ。富山大学人文学部中退。エッセイスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)