• 本

スカイ・ワールド 2

富士見ファンタジア文庫 せ−1−3−2

出版社名 KADOKAWA(富士見書房)
出版年月 2012年8月
ISBNコード 978-4-8291-3794-9
4-8291-3794-0
税込価格 638円
頁数・縦 283P 15cm
シリーズ名 スカイ・ワールド

商品内容

要旨

スカイワールド―それは魔法と科学技術が同居する世界で、無数に浮かぶ島から島へと飛空艇で旅をするオンラインRPG。凄腕ゲーマーのシュン、初心者のかすみ、白魔術師のエリの三人は、新たに銃使いのユーカリアを仲間に加えて、第七軌道ラオタイ島でのクエストを順調に進めていた。ある日、島のはずれにあるピラミッドの調査をすることになったジュンたちは、かすみのミスにより『蓬莱皇帝の復活』という謎の隠しクエストを発動させてしまう。それは『十日以内にクリアしないと死亡する』という呪いのクエストで―。“蒼穹の果て”に挑む、熱きオンライン冒険ファンタジー。

出版社・メーカーコメント

スカイワールド――それは魔法と科学技術が同居する世界で、無数に浮かぶ島から島へと飛空艇で旅をするオンラインRPG。凄腕ゲーマーのジュン、初心者のかすみ、白魔術師のエリの三人は、新たに銃使いのユーカリアを仲間に加えて、第七軌道ラオタイ島でのクエストを順調に進めていた。ある日、島のはずれにあるピラミッドの調査をすることになったジュンたちは、かすみのミスにより『蓬莱皇帝の復活』という謎の隠しクエストを発動させてしまう。それは『十日以内にクリアしないと死亡する』という呪いのクエストで――。“蒼穹の果て”に挑む、熱きオンライン冒険ファンタジー!!

著者紹介

瀬尾 つかさ (セオ ツカサ)  
第17回富士見ファンタジア長編小説大賞審査員賞受賞。『琥珀の心臓』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)