• 本

60過ぎて後悔しないために50代でしておくべきことしてはならぬこと

出版社名 すばる舎リンケージ
出版年月 2012年8月
ISBNコード 978-4-7991-0180-3
4-7991-0180-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 205P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 定年後を明るく楽しく、豊かに生きるための準備や心がまえを一つのテーマ見開きの2ページで読みやすく書かれています。
    実際に行動に移しやすい内容で、定年後の生活を前向きな気持ちで迎える準備ができると思います。
    あぁ定年とあわてふためく前に第二の人生を豊かに過ごすための準備を進めてみてはいかがですか。

    (2012年9月12日)

商品内容

要旨

「毎日が日曜日」はさほどいいものでもないいまのうちに、定年後にもう一度人生を生きるための準備を。仕事、お金、生活、趣味、生きがい、家族・夫婦、死について。72のしておくべきことしてはならぬこと。

目次

第1章 仕事に関するしておくべきことしてはならぬこと
第2章 お金に関するしておくべきことしてはならぬこと
第3章 生活に関するしておくべきことしてはならぬこと
第4章 趣味に関するしておくべきことしてはならぬこと
第5章 生きがいに関するしておくべきことしてはならぬこと
第6章 夫婦・家族に関するしておくべきことしてはならぬこと
終章 死に関するしておくべきことしてはならぬこと

出版社
商品紹介

50代をうかうか過ごしていると、定年を迎えたときに後悔することは山ほど。サラリーマン人生を見続ける著者が放つ最高な手仕舞い方。

著者紹介

江坂 彰 (エサカ アキラ)  
昭和11年(1936年)、京都府生まれ。昭和36年、京都大学文学部卒業。東急エージェンシー本社マーケティング局長、関西支店長を経て、昭和59年独立。『冬の火花』(文藝春秋)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)