• 本

伏 贋作・里見八犬伝

文春文庫 さ50−6

出版社名 文藝春秋
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-16-778406-5
4-16-778406-8
税込価格 720円
頁数・縦 473P 16cm

商品内容

要旨

伏―人であって人でなく、犬の血が流れる異形の者―による凶悪事件が頻発し、幕府はその首に懸賞金をかけた。ちっちゃな女の子の猟師・浜路は兄に誘われ、江戸へ伏狩りにやってきた。伏をめぐる、世にも不思議な因果の輪。光と影、背中あわせにあるものたちを色鮮やかに描く傑作エンターテインメント。

おすすめコメント

娘で猟師の浜路は江戸に跋扈する人と犬の子孫「伏」を狩りに兄の元へやってきた。里見の家に端を発した長きに亘る因果の輪が今開く。

出版社・メーカーコメント

伏――人であって人でなく、犬の血が流れる異形の者――による凶悪事件が頻発し、幕府はその首に懸賞金をかけた。ちっちゃな女の子の猟師・浜路は兄に誘われ、江戸へ伏狩りにやってきた。伏をめぐる、世にも不思議な因果の輪。光と影、背中あわせにあるものたちを色鮮やかに描く傑作エンターテインメント。 解説・大河内一楼

著者紹介

桜庭 一樹 (サクラバ カズキ)  
1999年、「夜空に、満天の星」(『AD2015隔離都市 ロンリネス・ガーディアン』)で第1回ファミ通エンタテインメント大賞に佳作入選。2003年開始の“GOSICK”シリーズで多くの読者を獲得する。07年『赤朽葉家の伝説』で第60回日本推理作家協会賞を受賞。08年『私の男』で第138回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)