• 本

マルタの鷹

改訳決定版

ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 143−7

出版社名 早川書房
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-15-077307-6
4-15-077307-6
税込価格 799円
頁数・縦 380P 16cm
シリーズ名 マルタの鷹

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

私立探偵サム・スペードの事務所を若い女が訪れた。悪い男にひっかかり、駆け落ちした妹を連れ戻して欲しいとの依頼だった。スペードの相棒が相手の男を尾行するが、相棒も男も何者かに射殺されてしまう。女の依頼には何か裏があったのか…。やがて、スペードは黄金の鷹像をめぐる金と欲にまみれた醜い争いに巻き込まれていく―ハンフリー・ボガート主演映画で知られる、ハードボイルド小説の不朽の名作。改訳決定版。

おすすめコメント

私立探偵サム・スペードが改訳決定版で大復活。ハードボイルド史上に残るの不朽の名作

著者紹介

ハメット,ダシール (ハメット,ダシール)   Hammett,Dashiell
1894年アメリカ、メリーランド州生まれ。さまざまな職業を経て、1915年、20歳のときにピンカートン探偵社に入社するも、体調を崩し6年後に退社。療養生活を送りながら、“ブラック・マスク”などのパルプ雑誌に探偵時代の経験を盛り込んだ短篇の寄稿を始めた。1929年に長篇『赤い収穫』『デイン家の呪い』を矢継ぎ早に発表。1930年の『マルタの鷹』は何度も映画化されるなど、ハードボイルドの名作として名高い。1961年没
小鷹 信光 (コダカ ノブミツ)  
1936年生、早稲田大学英文科卒、ミステリ評論家、翻訳家、作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)