• 本

チャイナ・ジャッジ 毛沢東になれなかった男

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-02-331121-3
4-02-331121-9
税込価格 1,870円
頁数・縦 361P 19cm

商品内容

要旨

2012年、中国の審判が下された。文化大革命時代、父親の肋骨をへし折った男・薄煕来。彼は、手段を選ばぬ方法で野望を膨らませ、5000億ともいわれる不正蓄財をし、「第2の毛沢東」を目指した…。薄煕来の妻・谷開来は、なぜ英国人ヘイウッドを毒殺したのか?莫大なチャイナ・マネーとスパイ。権力と欲望。世界をゆるがす薄煕来事件の真相に迫る。中国高官と太いパイプを持つ著者がつきとめた真実とは?渾身の完全ノンフィクション・サスペンス。

目次

序章 チャイナ・ジャッジ、中国の審判
第1章 男の生い立ち、不倫婚
第2章 大連時代
第3章 1999年
第4章 遼寧省時代
第5章 商務部時代―運命の分岐点
第6章 重慶時代
第7章 チャイナ・ジャッジ
終章 世界を覆うチャイナ・マネー―裸官と投資移民

出版社
商品紹介

国内外でその動向に注目が集まっている薄煕来。毛沢東を彷彿とさせる個人崇拝など、中国全体に蔓延する危機や腐をあぶり出す。

おすすめコメント

政治局委員解任事件以来、国内外でその動向に注目が集まっている薄煕来。毛沢東を彷彿とさせる個人崇拝、4000億円の不正蓄財、妻の殺人容疑など、破天荒な半生をひも解くことで、中国全体に蔓延する危機や腐敗の構造をあぶり出す。

出版社・メーカーコメント

2012年、中国の審判が下された。 文化大革命時代、父親の肋骨をへし折った男・薄煕来。 彼は、手段を選ばぬ方法で野望を膨らませ、 5000億ともいわれる不正蓄財をし、 「第2の毛沢東」を目指した……。 薄煕来の妻・谷開来は、 なぜ英国人ヘイウッドを毒殺したのか? 莫大なチャイナマネーとスパイ。 権力と欲望。 世界をゆるがす薄煕来事件の真相に迫る。 中国政府高官を太いパイプを持つ著者がつきとめた真実とは? 完全ノンフィクション・サスペンス。

著者紹介

遠藤 誉 (エンドウ ホマレ)  
1941年中国長春市生まれ。1953年日本帰国。筑波大学名誉教授。東京福祉大学国際交流センター長。理学博士。中国社会科学院社会学研究所客員研究員・教授、国務院西部開発弁公室人材開発法規組人材開発顧問などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)