• 本

生き延びるための政治学

出版社名 弘文堂
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-335-46031-9
4-335-46031-7
税込価格 2,090円
頁数・縦 280P 19cm

商品内容

要旨

財政赤字、エネルギー問題、少子高齢化…。不安な日本を生き抜くために、最良のリーダーの選び方を知る1冊。

目次

第1部 日本政治の仕組みと選挙(政治の基本中の基本
政治の理想と現実
40歳未満の有権者の過去と未来
特別利益団体と官僚の役割)
第2部 日本がかかえる諸問題(日本が直面するさまざまな問題
財政赤字問題
エネルギー問題
食料問題
少子高齢化問題
経済問題)
第3部 地球規模の問題と日本(「囚人のジレンマ」と国際問題
国際機関(国連)の機能と役割)

おすすめコメント

 2011年の東日本大震災以降、どこに住むのか、何を食べるのか、選択の機会を迫られた人は多いのではないでしょうか? そして、その選択の幅は実は政治に左右されることに気付いた人もまた、多いと思われます。 本書では細かい政治問題や堅苦しい政治哲学、無味乾燥な政治史よりも、日本人であればこれだけは知っておきたいという政治の仕組み、そしていま政治が解決しなければならない日本の諸問題を簡潔に述べています。 選挙は有権者の手で日本を変えるチャンスです。間違った選択をしないため、生きた政治リテラシーが身につく1冊です。

著者紹介

森川 友義 (モリカワ トモノリ)  
早稲田大学国際教養学部教授。政治学博士(Ph.D)。1955年群馬県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒、ボストン大学政治学部修士号、オレゴン大学政治学部博士号取得。国連開発計画、国際農業開発基金等の国連専門機関に勤務。アイダホ州立ルイス・クラーク大学助教授、オレゴン大学客員准教授を経て、現職に至る。海外生活は米国、イタリア、ウガンダ等約21年。専門分野は日本政治、恋愛学、進化政治学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)