• 本

幸福度をはかる経済学

出版社名 NTT出版
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-7571-2273-4
4-7571-2273-X
税込価格 3,740円
頁数・縦 290P 22cm

商品内容

要旨

「幸福」は何によって決まるのか?私たちの「幸福」を計測することはできるのか。経済学の理論、測定、政策に新たな知見をもたらす。

目次

第1部 幸福度研究の主要な成果(幸福度研究とはなにか
効用と幸福度
所得は幸福にどのような影響を与えるか
失業は幸福にどのような影響を与えるか
インフレ、格差と幸福)
第2部 幸福度研究の新しい展開(民主主義は人を幸福にするのか
なぜ自営業とボランティアは幸福なのか
結婚することで人は幸福になるのか
テレビの見すぎで不幸になる?
プロセスの効用をはかる
なぜ消費でミスをするのか
公共財の便益をはかる)
第3部 幸福度と政策(幸福度を高める政策はあるのか
政治体制で幸福度は高まるのか
経済学の革命)

おすすめコメント

最新の計量分析の手法を用いて幸福度を計測する「幸福の経済学」の主な成果と新しい展開をまとめた研究書。偏った印象論で幸福を語るのではなく、パネルデータと要因分析によって、多角的に私たちの幸福について考える。

著者紹介

フライ,ブルーノ・S. (フライ,ブルーノS.)   Frey,Bruno S.
1941年スイス・バーゼル生まれ。1965年経済学博士(バーゼル大学)。1977年よりチューリッヒ大学実証経済研究所教授。専門は政治経済学であるが、環境、美術、心理、テロ等の経済分析で幅広く活躍している
白石 小百合 (シライシ サユリ)  
1963年生まれ。1986年上智大学外国語学部卒。2004年慶應義塾大学経済学研究科博士課程単位取得退学。2006年経済学博士(大阪大学)。日本経済研究センター副主任研究員などを経て、横浜市立大学国際総合科学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)