• 本

思い出のとき修理します

集英社文庫 た81−1

出版社名 集英社
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-08-746889-2
4-08-746889-5
税込価格 648円
頁数・縦 346P 16cm
シリーズ名 思い出のとき修理します

書店レビュー 総合おすすめ度: 全3件

  • 昔少しだけ住んでいた街の商店街に引っ越してきた明里。そこにある時計屋さんと知り合い不思議な事件にあう。壊れてしまった思い出を修理したい。そんな人々と出会い解決していく心温まるお話。寒い夜にはぴったりの本です。

    (2014年11月21日)

  • 「思い出の時 修理します」
    そんな看板のたった時計屋さんのある寂れた商店街。
    そこの閉店した理髪店に越してきた明里。
    変わった時計屋の秀司、作務衣をいつも来ている謎の大学生太一。
    それぞれが、ある過去に思いを残し今を生きている。

    うるっとして、心がポカポカしてくる作品です。
    過去を悪いものとするか良いものとするかは今の自分の思い次第なのだと感じました。

    (2013年11月1日)

  • 仕事にも恋にも疲れ、都会を離れた美容師の明里。引っ越し先の、子供の頃に少しだけ過ごした思い出の商店街で不思議なプレートを飾った店を見つける。実は、時計店だった。そこを営む青年と知り合い、商店街で起こる不思議な事件に巻き込まれる。そのうち彼に惹かれていくが明里は、ある秘密を抱えていて・・・。どこか懐かしい商店街が、舞台の、心を癒す連載短編集。過去に囚われてしまっている主人公達。しかしそんな二人は、相手に近づきつつ過去を修復していく。そんな二人を私は、なんとも言い表せないような気持ちになりました。どこか切なく、どこか暖かくなるようなそんなふうに・・・。たまには、不思議な物語の世界へと誘われてみませんか?(第三中学校 職場体験学習研修生 ネネ)

    (2013年8月22日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

仕事にも恋にも疲れ、都会を離れた美容師の明里。引っ越し先の、子供の頃に少しだけ過ごした思い出の商店街で奇妙なプレートを飾った店を見つける。実は時計店だったそこを営む青年と知り合い、商店街で起こるちょっぴり不思議な事件に巻き込まれるうち、彼に惹かれてゆくが、明里は、ある秘密を抱えていて…。どこか懐かしい商店街が舞台の、心を癒やす連作短編集。

おすすめコメント

思い出って、修理できるものなの──?仕事と恋に疲れ、子供の頃に少しだけ過ごした思い出の町に引っ越した明里。さびれた商店街の片隅、ショーウインドウに奇妙なプレートを飾った時計屋さんと出会い、新生活が始まるが…。(解説/中村 航)

出版社・メーカーコメント

思い出って、修理できるものなの──? 仕事と恋に疲れ、子供の頃に少しだけ過ごした思い出の町に引っ越した明里。さびれた商店街の片隅、ショーウインドウに奇妙なプレートを飾った時計屋さんと出会い、新生活が始まるが…。(解説/中村 航)

著者紹介

谷 瑞恵 (タニ ミズエ)  
三重県出身。『パラダイスルネッサンス』で1997年度ロマンス大賞佳作を受賞し、デビュー。以降、集英社コバルト文庫で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)