• 本

きょうのごはん

出版社名 偕成社
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-03-332000-7
4-03-332000-8
税込価格 1,320円
頁数・縦 〔32P〕 28cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • おいしそうなにおいがしてきそう!

    「おなかがすいたなぁ、今日のごはんどうしようかなぁ。」
    そんな時、店頭にあるこの絵本に目が行ってしまいます。表紙のとてもおいしそうな秋刀魚につられ、ついつい手に取りたくなります。
    ページをめくると、夕方の商店街。晩ごはんのお買い物のお客さんで賑わっています。猫のレポーターが「きょうのごはんはなーに?」と、いろんなおうちの晩ごはんを覘いていきます。ページをめくるたびにどこのお宅もおいしそう!秋刀魚、カレー、オムライス、コロッケ、お祝いのお寿司。それぞれの家のそれぞれのご飯を家族みんなで食卓を囲む様子は、読んでいながらとてもあたたかくおいしい気分になります。
    単純においしい絵本として読んでも面白いのですが、母の立場から、「毎日の食事の用意は大変だけれど、家族の笑顔を想像しながら楽しく夕飯の支度をするのも幸せだなぁ」と、思える絵本です。
     それにしてもこの絵本!本当に家族団らんやおいしいご飯の匂いがしてきそうです。私も猫のレポーターのように近所の晩ごはん、のぞいてみたいです。

    (2015年1月29日)

  • タイトルはごはん。だけど家族のお話。

    みんなで揃って、いただきます。
    当たり前のことなのに、それができない家庭もある。もちろん事情もあるだろう。個食と呼ばれて久しいが、みんなで同じものを、しかも手づくりのご飯を食べるという幸せをもう一度考えされられた。ちなみに、ご飯の絵は実写か!と思うほどリアルなんだけど、アートでもあり絵本らしい絵というなんとも説明しがたいんだけど、上手!

    (2012年9月20日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

ゆうがたになると、どのいえからもいいにおいがしてくるよ。こっちのおうちのごはんはなにかな?あっちのおうちのごはんはなにかな?それぞれのいえのそれぞれのごはん。どもみーんなおいしそう!さあ、あなたもいっしょに、「いただきまーす」。

出版社
商品紹介

ネコがご近所を練り歩いて夕飯パトロール。ここのお家の今晩のごはんはなにかな?リアルな食べ物の絵はまさに垂涎もの。

おすすめコメント

【1】おいしそう(^o^)P【2】ごはん/秋刀魚/カレーライス/オムライス/コロッケ/お寿司/猫【3】4才【4】8分【5】32ページ【6】280×220mm【7】夕方になると、おいしいにおいがしてくるよ。こっちのおうちは今晩はどんなごはんかな?ネコがナビゲート。どれも美味しそう!いただきま〜す。(読み聞かせにオススメ)

著者紹介

加藤 休ミ (カトウ ヤスミ)  
1976年生まれ。北海道出身。クレヨンとクレパスを用いた独特の画法で、ノスタルジックな情景や滑稽味のある人物、リアルな食べ物の描写を得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)