• 本

蠢動

出版社名 幻冬舎ルネッサンス
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-7790-0868-9
4-7790-0868-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 356P 20cm

商品内容

要旨

隠密捜査官・大利家戸清一が命じられた任務は、今から半世紀以上も前、ある地域を牛耳っていた寺の悪行を暴く特命。時を同じくして、過去に清一が調査している住職によって殺害された一族の末裔が、復讐のために住職の子孫である二人を殺害する事件が起きた。引き寄せられるように結びつく二つの事件。そこには、かつて儀式という名のもとに行われていた夜這い犠牲者の煩悶と、妾の悲哀があった。忘れ去られることのない怨恨が、時を隔て殺意に変わり、闇の中の犯人を浮かび上がらせた。隠密捜査官シリーズ第3弾。

おすすめコメント

見知らぬ過去の怨恨。螺旋のように絶え間なく芽吹く殺意! 今回、隠密捜査官・大利家戸清一が命じられたのは、半世紀以上も前の、ある地域を牛耳っていた住職の悪行を暴くという特命。時を同じくして、署内ではある女性の息子二人が相次いで殺害される事件が起きていた。過去に、調査中の住職によって殺害された一族の血を引く人間が、復讐のために二人を殺害したという。運命的に結びつく二つの事件の陰に、新たな真犯人が浮上し、事件はさらに混迷を極める。そこには、かつて儀式という名のもとに行われていた夜這いの犠牲者の悲しみや、妾の悲哀が存在していた。忘れ去られることのない怨恨の数々は、時を隔てて殺意に変わりはじめていた…。

著者紹介

冬野 秀俊 (フユノ ヒデトシ)  
作家。1949年生まれ。青森県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)