• 本

聖地(スピリチュアル・スポット)をたどる旅−熊野 いにしえの神々が住む、よみがえりの郷

出版社名 アールズ出版
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-86204-230-9
4-86204-230-9
税込価格 1,760円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

地元で暮らす著者が教えるスピリチュアルな熊野の歩き方。

目次

第1章 熊野三山を巡るエリア(熊野本宮大社
ちちさま(乳子大師) ほか)
第2章 自然崇拝の源泉をたどるエリア(花の窟神社
大馬神社 ほか)
第3章 黄泉の国、奥熊野の自然にふれるエリア(玉置神社
骨置神社 ほか)
第4章 よみがえりの道、熊野古道を歩く(中辺路/発心門王子〜本宮大社ルート
中辺路・大日越/湯の峰温泉〜本宮大社ルート ほか)
第5章 よみがえりの湯・熊野の温泉(本宮温泉郷
南紀勝浦温泉郷 ほか)

出版社
商品紹介

聖なる地、よみがえりの里・熊野で昔ながらの生活スタイルで暮らす著者が描くフォト&エッセイ。本当の熊野の魅力を描く。

著者紹介

原 水音 (ハラ ミオ)  
スピリチュアルバースアドバイザー、歌手。22歳で渡米し、カリフォルニア山中にて結婚、出産。屋久島を経て、熊野の山奥に移住。三男一女の母親として、持続可能な未来を目指し自然と共存するシンプルな暮らしを実践中。電気もガスも使わない山奥暮らしや、自宅出産、自然育児体験をもとに、母と子の魂の絆を大切にしたスピリチュアルなお産と子育てに関する講演活動を行っている。また、知られざる熊野のスピリチュアルスポットや滝、川などの自然を巡る旅を企画し、夫婦ふたりで旅のガイドを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)