• 本

会計学と経営学のための事例研究アプローチ

目白大学経営研究所ライブラリー 4

出版社名 冨山房インターナショナル
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-905194-44-6
4-905194-44-X
税込価格 2,860円
頁数・縦 308P 22cm

商品内容

目次

第1章 会計学および経営学のための事例研究アプローチ―科学方法論の基礎
第2章 アーンアウト方式事例にみる価値評価の問題点と課題
第3章 監査公準の事例研究による検証
第4章 工程別総合原価計算システムの設計―T工業(株)の事例研究
第5章 大手小売業のPB商品戦略とブランド戦略
第6章 個別受注生産への等級別総合原価計算の適用―大陽工業株式会社の事例研究
第7章 石灰製造企業における廃棄物原価計算―事例研究アプローチ
第8章 病院経営におけるIT投資マネジメント―グッドサイクルを構築するシステム投資
第9章 多工程で発生する仕損・減損の測定と改善―プリント基板製造工程の事例研究

著者紹介

片岡 洋一 (カタオカ ヨウイチ)  
立教大学経済学部卒・同大学院経済学研究科修士課程修了・博士課程満期退学、東京理科大学大学院工学研究科・工学部経営工学科専任講師・助教授・教授、平成5年新たに経営学部・同研究科設置により同大学大学院経営学研究科・経営学部教授および大学院経営学研究科長・経営学部長、同大学定年後、目白大学大学院経営学研究科・経営学部各教授、同大学院経営学研究科長・経営研究所所長(至る2012)。日本数理会計学会会長(1987〜1991)、日本管理会計学会会長(1991〜1999)、同学会理事長(1999〜2005)、東京理科大学名誉教授、経済学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)