• 本

壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方

出版社名 アスコム
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-7762-0747-4
4-7762-0747-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 187P 19cm

商品内容

要旨

この本は、「一流」と呼ばれる人たちの考え方によって、あなたの悩みやモヤモヤとした気持ちを解消し、明るく前向きな心になっていただくための本です。「矢沢永吉の人たらし術とは?」「お釈迦様が弟子に言った最期の一言は?」など、クイズ形式で楽しく読み進められるようになっています。

目次

第1章 この人たちのポリシー(イチローが嫌いな言葉―他人に振り回されず、自分を信じる
御柱祭に参加したいと言い出した岡本太郎―生き方も爆発だ!? ほか)
第2章 この人たちのユーモア(ひすいこたろうがお茶を常備したワケ―ユーモアは、前向きな自己暗示にもつながる
絵の値段が高いと言われたピカソの一言―自分の仕事にプライドと自信を持つ ほか)
第3章 この人たちのピンチ脱出法(70歳のおばあちゃんの奇跡―年齢のせいにして、諦めてしまうなんてもったいない
マギー司郎のおしゃべりマジック―短所を長所に変える発想 ほか)
第4章 この人たちのワザ(帝国ホテル流「2杯目のグラスを置く場所」―なぜか相手の心をわしづかみにする人の習慣
秋元康が見つけたニューヨークの穴!?―アイデアを豊富に思いつく人が心がけていること ほか)
第5章 この人たちの魔法(矢沢永吉の人たらし術―どんな相手も一発で、自分のファンにしてしまう方法
KKコンビを破った名監督の一言―折れかかった心も、言葉だけで元気にすることができる ほか)

おすすめコメント

一流の人たちのすごい考え方は誰でもできるようになる!   「越えられない壁がある…」 仕事はもちろんのこと、友人関係、家庭、恋愛などプライベートに関わるものでも、そのようにくじけてしまうこと場面は多いと思います。 誰だって強い心や自信をいつでも持っているわけではないので、諦めたくもなるでしょう。 でも、常に前向きな人もいます。そして、世間で「一流」と言われる人たちには、圧倒的に「前向き」な人が多いのです! つまり、この「一流な人たち」と同じような「考え方」を持つことができれば、彼らと同じように心の平安を得て、さらに成果も残せる可能性も高まります。 本書には、そんな一流の人たちが、どんなすごい考え方をして、壁を乗り越えてきたのかを、ギッシリと詰め込みました。 しかも、「彼らの発想」はどれも、ちょっと視点を変えるだけのものが意外に多い。つまり、少し頭を切り替えるだけで、誰にでも真似することができるものばかりなのです。

出版社・メーカーコメント

「越えられない壁がある…」。仕事はもちろんのこと、友人関係、家庭、恋愛などプライベートに関わるものでも、そのようにくじけてしまうこと場面は多いと思います。誰だって強い心や自信をいつでも持っているわけではないので、諦めたくもなるでしょう。でも、常に前向きな人もいます。そして、世間で「一流」と言われる人たちには、圧倒的に「前向き」な人が多いのです! つまり、この「一流な人たち」と同じような「考え方」を持つことができれば、彼らと同じように心の平安を得て、さらに成果も残せる可能性も高まります。本書には、そんな一流の人たちが、どんなすごい考え方をして、壁を乗り越えてきたのかを、ギッシリと詰め込みました。しかも、「彼らの発想」はどれも、ちょっと視点を変えるだけのものが意外に多い。つまり、少し頭を切り替えるだけで、誰にでも真似することができるものばかりなのです。

著者紹介

西沢 泰生 (ニシザワ ヤスオ)  
1962年、神奈川県生まれ。大学時代からクイズ番組に出場するようになる。出場回数は20回を数え、『パネルクイズアタック25』『クイズタイムショック』等で優勝。日本初のクイズ同好会「ホノルルクラブ」に所属。仕事では、約20年間、社内報の編集を担当。その間、社長秘書も兼任で経験。現在は赤坂勤務の会社員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)