• 本

学びの心理学 授業をデザインする

放送大学叢書 020

出版社名 左右社
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-903500-85-0
4-903500-85-3
税込価格 1,728円
頁数・縦 241P 19cm

商品内容

要旨

魅力的な授業には小学校、中学校、高等学校という学校種を超えて、また地域や教科も超えて、共通した雰囲気と学びの原理が生きている。それはどの子どもも居心地がよく安心していられると感じられる教室、そしてさらに子どもたちが深く学べていると感じられる教室であることだ。本書ではそれが可能である条件を具体的に見ていく。

目次

第1章 学びのシステムとしての授業
第2章 授業研究は、いま
第3章 教室における対話
第4章 教材からのたしかな学習
第5章 協働で学びあう関係づくり
第6章 教師の実践的知識と即興的判断
第7章 校内研修と学校文化
第8章 教師の生涯発達と授業づくり

著者紹介

秋田 喜代美 (アキタ キヨミ)  
教育心理学、学校教育学、保育学。東京大学大学院教育研究科教授。博士(教育学)。1957年大阪府に生まれる。80年東京大学文学部社会学科卒業。銀行員、専業主婦を経て、東京大学教育学部学士入学。91年東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。93年立教大学文学部専任講師、同助教授。99年東京大学大学院教育学研究科助教授。04年同大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)