• 本

賢人の話し方 コミュニケーションの勝者はビジネスの勝者。会話が続く人になれ!

出版社名 幻冬舎
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-344-90256-5
4-344-90256-4
税込価格 1,404円
頁数・縦 159P 21cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

論理的で聞きやすい、初対面でも印象に残る。成功を決めるひと言とは。

目次

1 本音で語り合う技術(コミュニケーション下手が社会的弱者になる
好きになれば相手も本音で話してくれる ほか)
2 やる気にさせる!褒める技術(素直な驚きの声こそが最高の褒め言葉
褒めるために必要な3つの心構え ほか)
3 プロインタビュアー直伝!聞き出す技術(最初の会話は共通点探しから始めよう
相手の話はトコトンまで聞く ほか)
4 人を喜ばせる接遇道(動作、言葉、表情の3つを意識する
好き嫌いの感情を捨てて対等にかかわる ほか)
5 声の出し方・伝え方の技術(伝達能力を高める声のトーンと間
「扇風機話法」と「客いじり話法」 ほか)

出版社・メーカーコメント

相手の心に響くコミュニケーション能力が身につく一冊!

コミュニケーション能力は、今や社会で生きる上で最も大切な能力です。話題がないことを理由にするコミュニケーション下手は多いですが、大切なのは「何を話せるか」よりも、「どのように相手に伝わったか」です。例えば、相手の言いたいことを聞き出すことから会話が始まったり、相手を褒めることで会話につながったりもします。相手の心を惹きつけるコミュニケーションを、報道や接客などそれぞれの「話のプロ」が伝授します。 ○本音で語り合う技術 田原聡一朗               ○やる気にさせる褒める技術 中谷彰宏   ○プロインタビュアー直伝! 聞き出す技術 吉田豪      ○人を喜ばせる接遇道 平林都      ○声の出し方・伝え方の技術 福澤朗

著者紹介

田原 総一朗 (タハラ ソウイチロウ)  
1934年生まれ。評論家・ジャーナリスト。早稲田大学卒業。岩波映画製作所、東京12チャンネルを経て、フリーに。テレビ朝日「朝まで生テレビ!」「サンデープロジェクト」に出演、相手の本音を引き出すトークでTVジャーナリズムの新しい地平を開く。98年、戦後の放送ジャーナリストのひとりを選ぶ「城戸又一賞」を受賞
中谷 彰宏 (ナカタニ アキヒロ)  
1959年生まれ。早稲田大学卒業後、博報堂に入社。8年間CMプランナーとしてTV・ラジオCMの企画演出等を行う。91年、「株式会社中谷彰宏事務所」を設立。就職の手引書「面接の達人」シリーズが大ベストセラーに。人生論、恋愛論、ビジネスに関する書籍を多数刊行する他、俳優としても活動中
吉田 豪 (ヨシダ ゴウ)  
1970年生まれ。徹底した事前取材で「本人以上にその人のことをよく知っている」と言われるプロインタビュアー・プロ書評家。タレント本、タレント・グッズの収集家としても知られる。テレビ・ラジオ出演やトークライブでの司会、単行本のプロデュースも手掛けるなど、多方面で活躍
平林 都 (ヒラバヤシ ミヤコ)  
兵庫県の信用金庫で働きながら、茶道、華道、着つけなどのお稽古ごとに通う。27歳でエレガント・マナースクールを設立。病院、銀行、自動車販売店、美容院、洋菓子店などで数多くの接客研修を担当。現在では年間300件以上の研修をこなす
福澤 朗 (フクザワ アキラ)  
1963年生まれ。早稲田大学卒業後、日本テレビに入社。2005年フリーアナウンサーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)