• 本

元気な脳が君たちの未来をひらく 脳科学が明かす「早寝早起き朝ごはん」と「学習」の大切さ

くもんジュニアサイエンス

出版社名 くもん出版
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-7743-2114-1
4-7743-2114-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 143P 22cm

商品内容

要旨

いつまで起きているのっ!早く起きなさいっ!朝ごはん、食べなさいっ!学校の勉強をしなさいっ!みなさんはいつも“うるさいなぁ”と思っていませんか?ところが、大人たちや学校の先生がいうことには、科学的な理由がきちんとあったのです。

目次

第1章 脳ってなんだ?
第2章 とても大切な「朝ごはん」
第3章 朝ごはんの習慣と脳の働き
第4章 朝ごはんのおかずが脳を育てる
第5章 主食について考えてみよう
第6章 睡眠と脳の働き
第7章 脳を元気にする方法

出版社
商品紹介

食事や睡眠などの生活習慣や学習が、脳の成長とどう関係するのか、子どもたちの将来に大きく影響する重要なことがわかってきた。

おすすめコメント

食事や睡眠などの生活習慣や毎日の学習が、脳の成長とどう関係するのかを調べる研究が進み、子どもたちの将来に大きく影響する重要なことが次々と判明。「脳トレ」ブームの火付け役、東北大学の川島隆太教授が貴重な画像やグラフで、研究結果を紹介します。

著者紹介

川島 隆太 (カワシマ リュウタ)  
1959年千葉県千葉市生まれ。東北大学医学部卒業。同大学院医学系研究科修了。スウェーデン王国カロリンスカ研究所客員研究員、東北大学助手、講師を経て、同大学教授。博士(医学)。元文化審議会国語分科会委員。脳のどの部分にどのような機能があるのかを調べる「ブレインイメージング研究」の、日本における第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)