• 本

ツリーさん

講談社の幼児えほん

出版社名 講談社
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-06-132529-6
4-06-132529-9
税込価格 864円
頁数・縦 〔22P〕 16×16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 0から2歳くらいのお子様のよみきかせにピッタリの絵本です。キラキラした表紙とニコニコしているイラストがクリスマスのワクワク感をさらに盛り上げてくれます。

    (2013年10月23日)

商品内容

出版社
商品紹介

「ツリーさん」の元に、かわいいオーナメントたちがたくさん集まってきて……?赤ちゃんから楽しめる、新しいクリスマス絵本。

おすすめコメント

今日は楽しいクリスマス。「ツリーさん」のもとには、さまざまなオーナメントが集まってきて、クリスマスツリーらしく、どんどんにぎやかになっていきます。でも、何かが足りない気がして、ツリーさんとオーナメントたちが首をかしげていると……?本書は、『れいぞうこ』や、『どっちのてにはいっているか?』など、アイデアが秀逸なボードブックを多数発表している新井洋行氏の新作絵本です。『ツリーさん』は新井氏が得意とする低年齢向けの絵本で、「クリスマスツリー」が主人公。最初の場面では、ただのもみの木であった「ツリーさん」に、さまざまなオーナメントのキャラクターが次々とくっついていきます。「ツリーさん」は、徐々にクリスマスツリーらしく、にぎやかになっていき、、最後には驚きのオチが待っている……という内容。新井氏のかわいらしいタッチで描かれた本作は、小さい子でもクリスマスを楽しめるシンプルな絵本。数々のボードブックを発表している新井氏が初めて挑戦する「クリスマス絵本」ですが、「ツリーを飾り付ける楽しさ」が伝わってくる、心温まる1冊です。1さいから〜。