• 本

よちよち文藝部

出版社名 文藝春秋
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-16-375750-6
4-16-375750-3
税込価格 1,026円
頁数・縦 154P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 東京堂書店より

    偉大な作品を世に生んだ名だたる文豪を、番子さんが痛快にメッタ切り?!
    太宰治に始まり、夏目漱石、中原中也、宮沢賢治、三島由紀夫などなど、作品はもとより、作家本人にもクローズアップして様々な視点から紹介しています。
    これであなたも文学通?!
    ……とはいきませんが、文学作品へのきっかけになることでしょう。
    それと、文豪と言えども、人の子なんだなと思いました。

    (2012年11月13日)

商品内容

要旨

読んでなくても大丈夫!名前しか知らない超有名文豪と名作を知ったかぶれる文藝コミックエッセイ。太宰、漱石、谷崎など文豪と名作の魅力を、よちよちした取材と緻密な妄想で語り倒します。文学を学びながらも大爆笑。

目次

フィーバー桜桃忌―太宰治
坊っちゃん炎上―夏目漱石
ぐるりとまわって中也の目―中原中也
名作文学ゲームで遊ぼう!
小僧の神様の神様―志賀直哉
桃から生まれた?
…的な、余りに…的な―芥川龍之介
裏切りの敦―中島敦
たけくらべboys’ side―樋口一葉
散歩の達人―梶井基次郎
愛か出世か学問か―森鴎外
イーハトーヴ発トキーオ行き―宮沢賢治
レターフロム文豪
先生のパンツ―三島由紀夫
美しい日本の*―川端康成
コピーライターたくぼく―石川啄木
やまいだれ細雪―谷崎潤一郎
クチキクキクチカン―菊池寛

出版社
商品紹介

太宰、漱石、谷崎など超有名文豪&名作の魅力やトリビアを、番子部長と部員が語り倒す。学びながら爆笑できる文藝コミックエッセイ。

おすすめコメント

太宰、漱石、谷崎など超有名文豪&名作の魅力やトリビアを、番子部長と部員が語り倒す!学びながら爆笑できる文藝コミックエッセイ

出版社・メーカーコメント

文学が苦手でも名作を知らなくても面白い!

学生時代、文学史が苦手だった人も、文豪の名作に挫折しまくっている人も「よちよち文藝部(略してよち文)」に入部すれば無問題! 当部活は、文学初心者の番子さんを部長に、日本文学・文豪の故きをテキトーに温ね、新しきを知ったかぶりする活動を楽しく行っております。太宰、漱石、三島、谷崎…といった超有名文豪とその作品の魅力や驚きのトリビアを語り倒し、「この文豪、結婚してたの!?」「主人公の名前がエロ老人!?」などと学びながらも爆笑できる新しい文藝コミックエッセイです! 文豪に捧ぐ描き下ろし1コマも多数収録。

著者紹介

久世 番子 (クゼ バンコ)  
1977年愛知県生まれ。2000年に漫画家デビュー。2004年から書店でのアルバイト経験をもとにしたコミックエッセイ『暴れん坊本屋さん』の連載がスタートし、単行本はベストセラーに。2006年、アルバイトをしていた書店を退職し、漫画家業に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)