• 本

自分を支える「論語」の言葉50

出版社名 三笠書房
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-8379-2460-9
4-8379-2460-3
税込価格 1,320円
頁数・縦 197P 19cm

商品内容

目次

第1章 「学ぶ」ことからすべてが始まる―社会に出ても学ぶことはたくさんある
第2章 思いやりを中心に据えれば、人間関係がうまく回り出す―信頼される人になる
第3章 目標と信念を持って、日々を送ろう―考える力を磨き続ける
第4章 一歩踏み出すことが大切―自分の行動には自分で責任を持とう
第5章 自分の意見をしっかり持つ、他人の意見もしっかり聞く―組織の中での生き方、あり方
第6章 判断力を身につける―正しい行ないとは
第7章 人と人との結びつきを意識しよう―友達、家族が支えてくれている
第8章 自分の視野を広げる―心を遊ばせる余裕を持つ
第9章 人の上に立つ日のために―将来を見通す力を養う
第10章 自分の人生を豊かにする―もっと魅力的な人物に

著者紹介

安岡 定子 (ヤスオカ サダコ)  
1960年、東京都生まれ。漢学者・安岡正篤の孫。二松学舎大学文学部中国文学科卒業。安岡活学塾(東京・銀座)講師として「銀座・寺子屋こども論語塾」をはじめ、全国各地で21に及ぶ定例講座を受け持ち、子供たちやその保護者に『論語』を講義して、話題を集める。『こども論語塾』シリーズ(全3部、明治書院)は、合わせて30万部を超えるベストセラーとなり、論語ブームの火付け役と言われる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)