• 本

マスター刑事訴訟法

改訂版

プロになるための基本法シリーズ

出版社名 立花書房
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-8037-2468-4
4-8037-2468-7
税込価格 2,934円
頁数・縦 429P 21cm
シリーズ名 マスター刑事訴訟法

商品内容

目次

序論 刑事手続概観
第1編 捜査手続(捜査概観
捜査の端緒 ほか)
第2編 公判手続(公判手続概観
公判手続の担い手 ほか)
第3編 証拠法(証拠法概観
自白法則 ほか)
第4編 公判の裁判と上訴救済手続(公判の裁判
上訴 ほか)

著者紹介

加藤 康榮 (カトウ ヤスエイ)  
1966年日本大学法学部卒業。1970年司法試験合格。1971年司法修習生。1973年検事任官(東京地方検察庁特捜部検事・法務総合研究所教官・同研修部長・東京高等検察庁検事・千葉地方検察庁刑事部長・広島法務局長等歴任)。2000年最高検察庁検事を最後に退官後、公証人就任。現在、日本大学大学院法務研究科教授・弁護士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)