• 本

飾り毛布花毛布 日本船伝統のおもてなし

出版社名 海文堂出版
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-303-63438-4
4-303-63438-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

目次

飾り毛布・花毛布の種類
作品集
飾り毛布・花毛布の折り方
飾り毛布・花毛布の歴史
会社と折り手紹介
継承の取り組み
飾り毛布・花毛布展示船紹介
作品集折り手一覧

出版社
商品紹介

花や風景、動物などの形に折りベッドの上に飾る、日本船独自の「おもてなし」の表現。その折り方、歴史や継承の取り組み等を紹介。

著者紹介

上杉 恵美 (ウエスギ メグミ)  
1960年千葉県生まれ。学習院大学人文科学科イギリス文学専攻博士前期課程修了。2006年から明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部准教授。「客船のホスピタリティ」に関する資料収集のため訪れた博物館で「花毛布」に出会い、「飾り毛布・花毛布」の調査研究活動を始める。2009年7月から、大学ゼミで「飾り毛布実習」を行う。同年12月から2011年9月まで、「船の科学館・羊蹄丸」の「飾り毛布実演」にボランティアとして参加した
吉田 孝志 (ヨシダ タカシ)  
1959年北海道長万部町生まれ。1978年、国鉄青函連絡船の事務部乗組員として、津軽丸、石狩丸などに乗船勤務。上司の「飾り毛布」の妙技に魅了され、この伝統に関心を抱く。1988年、青函連絡船の終航により、東日本旅客鉄道株式会社に転属。現在、横浜支社東神奈川電車区で運転士として勤務。2009年7月から、明海大学上杉ゼミの「飾り毛布実習」で「飾り毛布」の折り方の指導を開始。同年10月から2011年9月まで「船の科学館・羊蹄丸」で「飾り毛布実演」を行い、「飾り毛布」の継承と普及に努めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)