• 本

愛を知る日まで

ハーレクイン・セレクト K105

出版社名 ハーレクイン
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-596-90115-6
4-596-90115-5
税込価格 681円
頁数・縦 156P 17cm

商品内容

要旨

ゾーイは幼いころに両親を亡くし、祖母の手で育てられた。厳格で冷淡な祖母は、愛情を示してくれたことなどない。そして亡き父の共同経営者の息子であるハビエは、ゾーイの淡い恋心を無惨にも踏みにじった―彼に抱きついてキスをした私を冷たく拒絶して。でも、そんな私ももう19歳。これからは、ちゃんと自立してみせる。手に入らないものを追いかけるのはやめて、男友達からのプロポーズを受け入れよう。決意を口にしたゾーイに、ハビエは意外な提案をした。「そんなに結婚したいなら、僕としよう」。

おすすめコメント

亡き父の共同経営者の息子ハビエに淡い恋心を踏みにじられたゾーイ。19歳になり、彼を諦め男友達の求婚を受け入れようとすると、ハビエは思いがけぬ提案をした。ゾーイは幼いころに両親を亡くし、祖母の手で育てられた。厳格で冷淡な祖母は、愛情を示してくれたことなどない。そして亡き父の共同経営者の息子であるハビエは、ゾーイの淡い恋心を無惨にも踏みにじった――彼に抱きついてキスをした私を冷たく拒絶して。でも、そんな私ももう19歳。これからは、ちゃんと自立してみせる。手に入らないものを追いかけるのはやめて、男友達からのプロポーズを受け入れよう。決意を口にしたゾーイに、ハビエは意外な提案をした。「そんなに結婚したいなら、僕としよう」■先月、HQロマンスより刊行されたD・ハミルトンの稀少な初邦訳作品『忘れられなかった人』は、すれ違いと憎しみの末の再会物語でした。今月のセレクトからは、大人の階段をのぼりつつあるヒロインと後見人のスペイン人ヒーローの便宜結婚ものをお届けします。

著者紹介

ハミルトン,ダイアナ (ハミルトン,ダイアナ)   Hamilton,Diana
イギリスの作家。ロマンス小説家としてのデビューは1987年で、その後数多くの名作を世に送る。2009年5月、ファンや作家仲間に惜しまれつつ亡くなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)