• 本

自治体議会の課題と争点 議会改革・分権・参加

出版社名 芦書房
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-7556-1253-4
4-7556-1253-5
税込価格 2,750円
頁数・縦 211P 21cm

商品内容

要旨

闘う首長・戸惑う議会。議会がひらく新しい自治。

目次

序章 「新・地方の時代」と議会力の強化―自治体議会改革の意義と課題
第1章 地方分権と自治体議会改革
第2章 都道府県・市町村の議会制度
第3章 岐路に立つ町村議会
第4章 自治体議会の制度改正の現状
第5章 自治体議会改革と議会基本条例
第6章 自治体議員の自治立法
第7章 百条調査権の現状と課題
第8章 自治体議会と住民

著者紹介

中邨 章 (ナカムラ アキラ)  
明治大学名誉教授。1940年大阪府生まれ。南カリフォルニア大学大学院政治学部博士課程卒業。政治学博士(Ph.D)。明治大学政治経済学部教授、明治大学大学院長、副学長などを経て、2011年より名誉教授。政策研究大学院客員教授、拓殖大学地方政治研究センター客員教授。国際行政学会副会長、日本自治体危機管理学会理事長、日本自治創造学会理事長、日本協働政策学会理事長、総務省自治大学校特任教授、地方公務員安全衛生推進協会理事長、などを務める
牛山 久仁彦 (ウシヤマ クニヒコ)  
明治大学政治経済学部教授。1961年長野県生まれ。明治大学政治経済学研究科博士後期課程単位取得退学。明治大学助教授などを経て、2006年より現職。中央大学法学部兼任講師、国学院法科大学院兼任講師。日本行政学会理事、日本地方自治学会理事、全国町村議会議長会議会のあり方と自治制度に関する研究会委員、さいたま市議会議会の在り方に関する調査会副会長、東京の自治のあり方研究会委員、神奈川県総合計画審議会委員なども務める
廣瀬 和彦 (ヒロセ カズヒコ)  
全国市議会議長会法制参与。1973年東京都生まれ。明治大学法学部法律学科卒業。全国市議会議長会法制主事を経て、2008年より現職。明治大学政治経済学部、明治大学専門職大学院ガバナンス研究科兼任講師
亀岡 義尚 (カメオカ ヨシヒサ)  
福島県議会議員。1963年福島県生まれ。明治大学専門職大学院ガバナンス研究科修了。2003年より福島県議会議員(現在3期目)、県監査委員
清水 孝治 (シミズ コウジ)  
立川市議会議員。1965年東京都生まれ。明治大学専門職大学院ガバナンス研究科修了。1998年より立川市議会議員(現在4期目)、2004年6月〜2005年10月立川市監査委員
三浦 正士 (ミウラ マサシ)  
明治大学危機管理研究センターリサーチ・アシスタント。1986年青森県生まれ。明治大学大学院政治経済学研究科博士前期課程修了。現在、明治大学大学院政治経済学研究科博士後期課程在学中
八木 大二郎 (ヤギ ダイジロウ)  
神奈川県議会議員。1963年神奈川県生まれ。明治大学専門職大学院ガバナンス研究科修了。2003年4月〜2006年3月神奈川県城山町議会議員、3006年3月〜3007年3月神奈川県城山町長、2007年4月〜2011年3月相模原市議会議員、2011年4月より現職
山岸 絵美理 (ヤマギシ エミリ)  
1982年長野県生まれ。明治大学大学院政治経済学研究科博士前期課程修了。現在、明治大学大学院政治経済学研究科博士後期課程在学中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)