• 本

逃げない 13人のプロの生き方

出版社名 産経新聞出版
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-8191-1190-4
4-8191-1190-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 359P 20cm

商品内容

要旨

小松成美が描く13人のプロの「生きざま」。

目次

プロサッカー選手 香川真司―心を無にすると、理想的なゴールやアシストが難なく生まれる
大相撲横綱 白鵬翔―大関と横綱、地位は一つしか違わない。しかし背負うものは全く違う
俳優 渡辺謙―僕の代わりに二〇人が待機していた。プロの世界はここまで壮絶なのだと心が奮い立った
歌手 さだまさし―どん底まで落ちたら、とりあえず四五歳までは生きてみるかと思えた
宇宙飛行士 野口聡一―正式に出発が決まると、私は遺書を書いた
マラソンランナー 藤原新―走るとは、自分の知らない世界へ行けること
ラクビー指導者 清宮克幸―火花の散るようなレギュラー争いが、選手間の絆を強める
歌舞伎俳優 中村勘九郎―勘九郎の名前は憧れであり、尊敬であり、恐怖だった
演出家 蜷川幸雄―歴史に残る戯曲じゃなく、時代に消費される演劇でいい
ミュージシャン YOSHIKI―ステージに上がりピアノを弾く自分は、こんなにも自然なんだ
谷川浩司―対局は勝負だが、指し手は会話でもある
伊集院静―悲しみは、これまでに流れた多くの時間が解決してくれた
秋元康―壁は無理に乗り越えなくていい。右か左に動けば低くなっていたり、途切れていたりする

出版社
商品紹介

産経新聞の好評連載を書籍化。香川真司、白鵬、秋元康、伊集院静ら計13人が“逃げない”生きざまを語る。

著者紹介

小松 成美 (コマツ ナルミ)  
1962年、横浜市生まれ。ノンフィクション作家、広告代理店勤務などを経て、1989年から執筆活動に入る。第一線で活躍するアスリートやアーティストを題材にした人物ルポルタージュ、インタビュー作品に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)