• 本

「逆境」こそ生きる力の源

出版社名 草思社
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-7942-1937-4
4-7942-1937-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

長引く不景気、増えない収入、拡大する格差。政局は混乱を極め、外交問題は緊張を高め、社会や生活が今後どうなるのか予想さえできない。―この困難な時代を、私たちはどう生きていけばいいのか。ミリオンセラー『他人をほめる人、けなす人』の著者が、人間と社会への深い洞察から導きだした、人生を力強く生きぬくための処方箋。

目次

1 「逆境」こそ生きる力の源
2 人間の裏と表
3 危機の時代のリーダーとは
4 働くということ
5 考えない人たち
6 男たち、女たち
7 わが道をいく
8 豊かに成熟する

おすすめコメント

長引く不景気、増えない収入、拡大する格差。政局は混乱を極め、外交問題は緊張を高め、社会や生活が今後どうなるのか予想さえできない――この困難きわまる時代を、私たちはどう生きればいいのか。人間と社会への深い洞察力をもつイタリアの人気作家・社会学者による、人生を力強く生きぬいていくための処方箋。

著者紹介

アルベローニ,フランチェスコ (アルベローニ,フランチェスコ)   Alberoni,Francesco
1929年生まれ。イタリアの著名な社会学者。1997年に人文科学系の大学(IULM)を創設し、2001年まで学長を務める。多数の企業のコンサルタントとしても活躍。イタリアきっての「人間通」として知られ人気が高い。現在は国立映画実験センター代表
泉 典子 (イズミ ノリコ)  
翻訳家。東京外国語大学大学院修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)