• 本

pepita 井上雄彦meetsガウディ 新装版

出版社名 日経BP社
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-8222-6074-3
4-8222-6074-7
税込価格 3,024円
頁数・縦 107P 28cm
シリーズ名 pepita

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

少年ガウディの瞳に映ったものは?偉大な建築家の足跡を辿り、生み出したイラストや実験的作品50点超を収載。スペインでの取材映像に描画プロセスやインタビュー動画も加え、井上の“深化する表現”と創作過程を明らかに。

おすすめコメント

アメリカ、アジア3ヶ国、ヨーロッパ4ヶ国など世界各国で翻訳版が発売されることを記念して、日本でも新装版を発売!   漫画家・井上雄彦が、絵の表現をさらに深めるためにバルセロナに旅立ち、サグラダ・ファミリアに代表される作品で世に知られる建築家・アントニ・ガウディと出会う。 時空を超えて「鬼才」と「奇才」が呼応しあう。 ガウディの目を携えた井上雄彦は、自然、建築、街、カタルーニャの人々から受け取れる創造の“種=pepita”を切り出していく。   ※初版本に付いていたカレンダーは付きません。 ※掲載イラスト等に変更・追加はございません。

出版社・メーカーコメント

人間を描写することでは当代随一との呼び声も高い漫画家・井上雄彦が、絵の表現をさらに深化させるためにバルセロナに旅立った。範を求めたのは、サグラダ・ファミリアに代表される作品で世に知られる建築家・アントニ・ガウディだ。時空を超えて「鬼才」と「奇才」が呼応しあう。ガウディの眼を携えた井上雄彦は、自然、建築、街、カタルーニャの人々から受け取れる創造の“種=pepita”を切り出していく。現地スペインでの取材映像をルポルタージュとしてDVDに収め、自らの心の内にガウディを再生していくプロセスを書籍(創作ノート)にまとめた。描画の過程も含めて、井上雄彦のネクスト・ステージをつまびらかにする。