• 本

潜水調査船が観た深海生物 深海生物研究の現在

第2版

出版社名 東海大学出版会
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-486-01967-1
4-486-01967-9
税込価格 7,480円
頁数・縦 23,487P 27cm
シリーズ名 潜水調査船が観た深海生物

商品内容

要旨

わが国初の深海生物生態図鑑、深海生物学のテキスト。

目次

第1部 深海生物をとりまく環境と研究
第2部 化学合成生物群集の分布と特徴
第3部 化学合成生物群集:ベントス・ネクトン
第4部 光合成に依存した深海生物群集:ベントス
第5部 中・深層生物群集:プランクトン・ネクトン
第6部 潜水調査船が観た深海動物の基礎分類学
第7部 深海生物研究に使われる有人潜水調査船・無人探査機

著者紹介

藤倉 克則 (フジクラ カツノリ)  
1964年生。東京水産大学修士課程修了。博士(水産学)。海洋研究開発機構海洋・極限環境生物圏領域上席研究員。専門:深海生物学
奥谷 喬司 (オクタニ タカシ)  
1931年生。東京水産大学卒業。理学博士。元海洋研究開発機構海洋・極限環境生物圏領域特任上席研究員。東京水産大学名誉教授。専門:海洋生物学、軟体動物学
丸山 正 (マルヤマ タダシ)  
1950年生。東京都立大学大学院博士課程単位取得退学。理学博士。海洋研究開発機構海洋・極限環境生物圏領域プログラムディレクター。専門:海洋生物学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)