• 本

残り火

出版社名 双葉社
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-575-23793-1
4-575-23793-0
税込価格 1,760円
頁数・縦 276P 20cm

商品内容

要旨

圧倒的に不利な裁判に臨んだ水木邦夫弁護士は、連続殺人事件の被告・相浦純也が頑なに口を閉ざす、ある「秘密」に気づいていた。その「秘密」が水木の予想どおりならば、相浦の無実は証明されるのだが…。迫真の法廷シーン。そして、驚愕の結末。これぞ法廷ミステリーの傑作。

出版社
商品紹介

連続殺人事件の容疑者・相浦純也の弁護依頼を受けた水木邦夫弁護士。はたして、純也の無罪を証明できるのか、そして真犯人は?

著者紹介

小杉 健治 (コスギ ケンジ)  
1947年東京都生まれ。データベース会社に勤務のかたわら執筆した「原島弁護士の処置」でオール讀物推理小説新人賞、『土俵を走る殺意』で第11回吉川英治文学新人賞、『絆』で第41回日本推理作家協会賞長編賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)