• 本

EU・西欧

世界政治叢書 2

出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-623-06086-3
4-623-06086-1
税込価格 3,520円
頁数・縦 238P 21cm

商品内容

要旨

変容と持続から見た欧州の全体像。EUと三大国イギリス・フランス・ドイツの複雑な政治を多様な視点から解きほぐす。

目次

ヨーロッパ政治の新動向
第1部 EU(リスボン条約の制定と欧州ガバナンス
EU拡大のダイナミズム
ヨーロッパ政治統合
EUのテロ対策)
第2部 西欧(政府に対する監視とコントロール―イギリス・労働党政権下の議会、政権党、司法の役割
ブレア政権の対外政策
シラクからサルコジへ―フランス保守はなぜ強かったのか
ドイツ・連邦国家の未来
シュレーダー政権の評価とメルケル政権の動向)

著者紹介

押村 高 (オシムラ タカシ)  
1956年東京生まれ。1984年早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了、博士(政治学)。現在、青山学院大学国際政治経済学部教授
小久保 康之 (コクボ ヤスユキ)  
1958年神戸市生まれ。1987年慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学。現在、東洋英和女学院大学国際社会学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)