• 本

絵と言葉の一研究 「わかりやすい」デザインを考える

出版社名 美術出版社
出版年月 2012年12月
ISBNコード 978-4-568-50507-8
4-568-50507-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

広告アートディレクション、ブックデザイン、イラストレーションから著作まで、ジャンルを超えて活動してきた著者が、これまでの実例を交えて書き綴った絵と言葉による「わかりやすさ」の世界。

目次

第1章 データとインフォメーション
第2章 お金とタッチ
第3章 絵と言葉
第4章 本と装丁
第5章 デザインとブックレビュー
第6章 わかるとわかりやすさ
第7章 自分チャンネルとあとがき

おすすめコメント

アートディレクター、イラストレーターの寄藤文平氏の新刊。  これまでのデザイン手法を、自ら徹底分析した初の書籍です。 20年以上になるデザイナーとしてのキャリアの中で、寄藤さんが追求してきた「伝わりやすい」とは何か、「どうすれば、わかりやすく伝わるのか」について、イラストと、自分のデザイン例をつかって丁寧に絵解きしていきます。

著者紹介

寄藤 文平 (ヨリフジ ブンペイ)  
1973年長野県生まれ。武蔵野美術大学中退。アートディレクター、イラストレーター。近年は広告アートディレクションとブックデザインを中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)